汗っかきな私の体臭の原因について

私は、自分の汗臭さが常に気になっています。夏場はもちろんなのですが、冬の寒い日でも汗をかいて臭くなります。自分で分かるほどなので、周りの人からすると相当不快なのではないかと思います。

一時期は香水で誤魔化していました。でも誤魔化しきれておらず、体臭と香水のニオイが混じって結局不快でした。

私は汗っかきで寒がりなので、それもまたこの悩みの一因なのではないかと思います。汗をかくのが分かっていても少し厚着をします。それをやめれば緩和されるのかもしれませんが、寒いと膀胱炎になったり、風邪を引いたりしてしまうので致し方ないのです。

冬もコートの下に何枚も重ね着をしているので、歩いたり電車に乗ったりしていると段々汗をかいてきます。背中を汗が伝っているのが分かるほどです。そして、その汗の雑菌が繁殖して不快な臭いを放つのです。着替えを持ち歩くのも面倒ですし、どうにかしてこの悩みを改善したいです。

 

気になる体臭がある方はお医者さんに診てもらうのが無難です

人間は動物の一つですが、その動物の中で優れた機能を有しています。
それが汗をかくという事です。

人間以外の他の動物は汗をかく事が出来ないので、体温調節がしにくく、夏などは体温が上がりすぎて動けなくなってしまうことがあります。
その点人間は汗をかく事で体温を下げられますので、夏でも自由に動くことができるのです。

しかしこの汗をかくという事が、体臭と言うデメリットを生み出してしまっている事も確かです。
汗をかく事でそれが気になる体臭となってしまい、多くの人を悩ませることになってしまっています。

体臭と言うのは、汗をかく人間にとっては、ある程度は仕方がないと言えるのです。
しかしそれが気になってしまうほどの体臭となると、ほっては置けなくなります。

体臭と言うのは体の中からにじみ出てくるものですから、体に何らかの異常をきたしている場合があるのです。
ですから気になる体臭がある方は、一度お医者さんに診てもらう事をお勧めします。

そうする事によって病気を早期発見する事が出来る場合もありますから、気になる体臭がおありの方は、一刻も早くお医者さんを受診された方が無難です。

 

気になる体臭=加齢臭?

40歳を過ぎてから自分の汗の臭いが気になるようになりました。

若いころは、オーデコロンなんかに凝って体臭をよく誤魔化したものです。

結婚してあまり異性を気にしなくなってからオーデコロンを使わなくなったんですね。

30歳のころオーデコロンを使って、汗と入り混じって逆に変な臭いになってしまい、それから止めたかもしれません。

そういう自分も50歳に近づき、走るなどの運動をした後にかく汗の臭いを嗅いで、これが加齢臭かなと思うような感想を持つようになりました。

これを他人が嗅いだら臭いだろうなと思いつつも、消臭剤やオーデコロンも使っていません。

他人のことを言えない年齢だが、おじさんが消臭剤をしているのをみていると、何かみっともないような感じがして、やはり自分にはできないなあと。

自分は発汗量が他人より多く出やすいため、ジョギングで6km走るものなら、通常サイズのタオルがびしょびしょに濡れるほど汗をかいてしまいます。

家内なんかは、汗を拭いたタオル、身に着けていた下着等は洗濯しても臭いが取れないと言われます。

でも、消臭剤はしないんです。

それが、自分の信念だと思い継続したいと思います。