世の中にはさっぱりした印象のあるスポーツの汗もありますが、暑さが原因の汗は面倒です。

ときに、暑い夏が近づくとテレビCMなどで制汗剤の新発売が紹介されるのも、自分のように汗対策に悩んでいる方が大勢いるからなのでしょうけど、あまりにも多くの種類やにおいが存在するため、結局悩んで選べず、拭くタイプの使い捨てタイプにたどり着きます。

言うまでもなく、夏の時期はそれのみでは対処できません。

ネットでカワイイパッケージの制汗商品を発見したので、海外製の直接塗りつける制汗商品を試したことがあるのです。

凄く匂うため、わたしはなじめませんでした。

最も懸念しているのは、私自身が臭うよりも「周りの人に自分の汗の匂いが漂ってるんじゃないか?」とか「内心臭がられるかも」なんて思うのです。

暑くて疲れるので、なるたけお出かけしなくてもよい時は家にいたいと思うのです。

過ごしやすい屋内でゴロゴロしたくなります。

汗は頭皮からも出るので、冷感の強いシャンプーでなんとかしていますが、これも鬱陶しい汗です。

頭皮から出る汗は大量です。

もう少ししたら、汗と戦う夏が来るので憂鬱になります。

 

突如起こる滝のような汗に悩む

体質なのでしょうか顔と頭からよく汗が出ます。

わたくしは、更年期という歳なのでこれのお陰で突如起こる滝のような汗に悩んでいるのです。

あと、5年ほど前に整体院の仕事を始めたことで気が付いたのですが、更年期障害以外にも緊張状態でもあせをかくのです。

接客業ですので、初めての人と会話をする場合で涼しい季節であっても知らぬ間におでこに汗が出ていたのです。

これって、本気で参ってしまいます。

緊張から来る汗ってさらっとしておらずべっとりとしてニオイを放ってそうな感じがしたため、いろいろと発汗しない方法を試しました。

体温が上がりすぎるのを抑えようとうなじ辺りに保冷剤を当てたり、舞妓さんの知恵というのがあって、胸の上の部分に強く帯をすると胸腺いかに汗をかくようになるので顔にはでなくなると聞きやってみました。

それは緊張して出てくる汗には効果は見られませんでした。

近頃悩みの種なのは更年期が原因のいきなり出る汗です。

しかしこれは病院で貼るタイプのホルモン薬を使うと抑えられるという事を知ったのです。

これは試しに貼ってみたいですね。

とにかく仕事に差し支えるので何とかして汗を抑えたりです。

 

足のニオイの対処法を調査

体臭と言われて思い浮かぶのは、足の臭いです。

ストッキングの上にパンプスなどを履いて脱ぐときにツーンとする臭いや汗で蒸れた時などにするべたつき感など周囲の人に気づかれているのではないかという不安があります。

ちょっとずつ気温が下がってきている為スカートを履く時にストッキングやタイツは必須です。

でも、脱いだ時の事を思うとパンストの上からクツシタを履く方が良いのか悩んでしまうのです。

ロング丈のブーツを履いていて脱いだ際に靴下が見えると恥ずかしいです。

クツ用スプレーを毎回使っていますが、においというのはなかなか消せないのです。

私は汗かきな性質だから長時間パンストを履いてクツを履いていると脱ぐころには蒸れた状態です。

足が臭わない人は羨ましいです。

そこで足のニオイの対処法を調査したのですけど、汗をかく食べ物を控えたり、足を清潔にすること、靴の中を除菌する事などが挙げられていました。

香辛料の効いた辛いものを食べると汗がたくさん出ますよね。

ですので控えめにする方が良いと思います。

ストッキングに限らず、靴下を履いた後でもキレイに足を洗えばニオイはしなくなるのです。

また、靴用の消臭スプレーを使ったり、靴自体の臭いを消すといった方法もあるのです。

あたしもこの三つの方法で足の臭いが気にならないようにしていきたいです。

 

同居人の体臭対策でストレスが溜まる

同居している姉貴の「体臭」で弱っています。

食事の偏り・ダラダラした生活・肥満・・言いたいことは沢山ありますが、同居しているわたしとしては「体臭」に関してはどうにかしてほしいと思う。

色々とあって、臭うとはダイレクトに言えないあたしもあたしなんだけど、脱いだTシャツやなんかをその辺に置きっぱなしにされると、暑い時期はとくにアセを流すせいか、においがきつすぎてヤバイことになる。

消臭スプレーをスプレーしまくるものの、絶えずかけているとすぐになくなり費用もかさみます。

洗濯機に入れる時だって、臭いを吸い込まないようにしないと持てないので、無呼吸で洗濯機に入れます。

口呼吸にするのも、何となく体に害が及びそうだし、マジで身体が拒否反応を起こしている。

女の子として、「香りはマナー」と思いそうなものなのに、おねえちゃんのデリカシーのなさには驚かされます。

しかも、彼氏もいるんだから。

彼は、ニオイがきついと思っていてもそこには目をつぶっているようです。

あたしはあの姉がカノジョだったらキツすぎますね。

むしろ、体臭が原因でお別れするでしょうね。

ズバッと言えたらいいんだけどなー。

一年中、すこし暑いと感じただけで即わきに汗をかいてしまいます。

汗をかいてしまうと気持ち悪い為、早く着替えたいと思いますが、それはなかなかできないのでそれも悩みになっています。

夏場は特に気温が高いので、汗をかいて放っておいたら、スグに変な臭いがしてしまうのです。

汗がクサイという訳じゃなくて、汗で湿った服から変な臭いがするのです。

とりあえず、私は接客をするお仕事ではないため、神経質になるほど汗対策をしていません。

だけど毎日の暮らしの中で、どなたかと話をする時に、汗が臭うお陰で不快な思いをしないようにしています。

暑い季節は殆どの人が汗をにじませているので、しょうがない事だと思っています。

自分自身はほかの人より嗅覚が鋭いので、私自身の汗のニオイの他に、傍にいる人の汗も気になってしまいます。

もしもニオイは無くても、汗だくの状態で買い物をしている人を見かけると、ちょっと嫌な気持ちになります。

自分自身は不快を与えないように、ちゃんと汗対策をしようと思います。

 

職場が変わってから自分の汗臭を気にするように

これまで自身の汗の臭いが気がかりになることはほとんどなかったのですが、ついこないだ職を変えて殆どが女性という職場になったからか、自身の汗臭が心配になりました。

とても嬉しい事なのですが、すぐそばには女性がいっぱいいるのです。

仕事の内容的に意外と汗をかいてしまうのですが、みんな何を使っているのか良い香りがするのです。

そんな中、汗対策をしていない自分。

全然気にした事はなかったのですが、やはり臭いがするんでしょうか?においがあるかどうかなんて女子社員に聞く事なんて出来ませんし、万が一今はしないとしても歳をとったり、暑い季節になったらどうしても臭わざるを得ませんし、汗臭対策は早いところやっておいた方が良いかもしれません。

不安心を抱いたため、仕事の帰り道にコンビニで学生時代ぶりにスプレー売り場へ行ったのです。

スプレーのもの以外にも、汗対策の商品がいっぱい陳列されていて、自分の学生時代が遠い昔のように感じたのです。

なのであの頃使っていたスプレー式のものを購入しました。

シトラスミント?のニオイにしました。

明日から使用してみます。

これでもう汗の臭いの心配をしないで仕事をしたいと思っています。

 

夏の時期の電車の車内は悲惨

夏の時期は、背中の箇所にダラダラと大量の汗が出てきます。

お風呂から出た後は、扇風機を強にして体を冷ましてからじゃないと、服が着られないのです。

風呂に入るのは自分の家なので差しさわりは無いのですけど、夏の時期の電車の車内は悲惨です。

背中を伝う汗が分かってしまうのです。。

綿生地の下着を着て、勤務する前にインナーを替えるのが夏場の決まり事です。

両わきの汗は人並みではないかと思っていますが、ここはここ最近はすごい効き目のある制汗商品が売られているので、ピタッとおさまってくれるのです。

こんなアイテムに、背中用の物が出来ないのかなと、思っています。

そのくせ、顔の部分には全然汗はかかないので熱が顔に籠り、真っ赤になってしまいます。

最終的には、頭痛がしてくるのです。

化粧直しなどの手間は幸せなことにありませんけど、わたし一人で顔を赤くしています。

友だちに熱中症ではないかと心配されてしまいます。

汗が出ないのも問題があるし、汗があふれ出すのも不快です。

私の汗の悩みは体の部位によって違い過ぎる汗のかき方かもしれません。

 

ここ最近はロールオンタイプの制汗剤で対策

汗の悩みといえば、脇汗が良く出る事ですね。

脇に汗をかくと、洋服に汗染みが出来てしまうので、夏の季節は汗染みが出来ていないか、常に注意しています。

もちろん、汗を抑える対策はしています。

はじめは制汗スプレーを使い、ここ最近はロールオンタイプの制汗剤で対策をしています。

スプレー式の頃と比べて、汗が出にくくなった気がしますが、気を緩めると、汗をかいていると感じることがあり、完全に悩みの種をなくすことは限界があると思ったのです。

また汗の悩みって、夏だけではありません。

寒くなってくると、汗をかいたりしなくなりますが、脇については、寒い季節でも汗をかいているなと感じる事が良くあるのです。

暑いと感じているのであれば理解できますが、寒いと感じていてワキから汗が出るので、不思議ですよね。

冬はいつも重ね着しているので、夏みたいに汗のしみが見えるという事はあまりありませんが、やっぱり汗をかいてしまうと不安に思うので、一年中汗の事で頭を抱えています。

私自身は、ちいさい頃から多汗症で、夏の時期はとどまっていても汗が滴り落ちるくらいだったのです。

日差しに当たらないように帽子を被れば、じきに汗が出てきて、ひたいに前髪がひっついていました。

それから時間が経って、思春期を迎えると汗臭が気になってきたのです。

お年頃ともなると、どうしても異性を気にしだすので、多汗症なために汗の臭いを発散していたら、嫌われると思って汗と汗の臭いを抑えようと考え色々と試していました。

まず最初に、制汗剤はスプレー式と、肌に塗るタイプのパウダー入りの液体のようなもので抑制していました。

その方法で多少は汗は食い止められました。

しかし、やはり夏になると汗を止める事は出来なくて、汗が滴り落ちるので、拭くタイプの汗拭きシートを携帯して、汗をかいたら拭っていました。

更に、汗のせいで服がベタベタになると嫌なので、着替えの服も準備して、常に着替えられるようにしていました。

すると、日を追って汗も気にならなくなって、今では代謝が下がったのか汗があまり出なくなりました。

しかし、それでも臭いの方の対策はしっかりやっています。

 

ラバー軍手は空気が通りにくいので蒸れてしまう

自分は仕事で、ラバー軍手を着用して作業をすることが多くあります。

ラバー軍手というものは一般的な布で出来た軍手ではなく、ゴムで覆われているので、重たい什器等を運搬する際に滑りにくくなっているので、現場での仕事の時には必須アイテムなのです。

ですが、空気が通りにくいので蒸れてしまうという悪い点もあるのです。

特に暑い夏は、何もしていなくても汗がでるので、一層手汗のニオイが気になってきます。

当然、極力ニオイが出ないようにこまめに洗うようにしていますが、洗っただけではニオイは落ちないのです。

ひとたび、ラバー軍手についてしまった汚れは、かなりしぶといものなのです。

なにをしても臭いや汚れが取れなかったら、軍手自体を購入する必要がありますが、三日で汚れてしまう場合がある為、都度買い換えていてはお金がかかります。

私がしている解決方法は、使ったらすぐに天日で乾燥させていますが、帰宅するのは夜になりますから…。

なかなか難しいものです。

 

「ものすごい手汗かいてるね」と指摘される程のレベル

自分は全体的から汗が出てくるのでいっぱい困り事があるのです。

一番に私はスグに緊張してしまいます。

また緊張した場合かなりの量の汗が出てきてしまいます。

男の方と会話をする時などは好意のない男性であっても少し距離が近いだけでプレッシャーを感じてしまい汗が出てくるのです。

一番凄いのは掌の汗です。

手が当たっただけで「ものすごい手汗かいてるね」と指摘される程のレベルです。

それを相手に分かってしまうのも困りますが、他の何よりも好意のある男の人ではないのに「ガチガチになってる」と誤解されているようで気分が悪くなるのです。

それとあとは服に汗ジミがつく事です。

冬場は厚手のインナーを着てなんとかしのいでいますが夏は重ね着できないのでカバーのしようがありません。

なので服も汗が目立ちにくい色にする必要があります。

かわいい服を目の前にしても服の色を見て諦める事だってあるのです。

色を選ばず選べたらどんなに楽かなと思うのです。

 

「ハチマキを水で濡らさない」と先生からお達し

自分自身は小学生の時から汗かきでした。

それでいやな想いをしたことがあります。

小学生時代の、運動会の練習での出来事です。

各クラスでは色違いのハチマキをします。

そのことで先生からお達しが出たのですが「ハチマキを水で濡らさない」といったことです。

秋とはいっても、真昼間に激しく動けば汗をかきます。

練習ですから、運動会が近くなると一日中行います。

汗をよくかくあたしはもちろん、鉢巻はベタベタに濡れてしまったのです。

それでクラスの子に「あ、水に濡らしたやろ」と疑いの目で見られてしまいました。

言うまでもなく「水やない。汗だよ」と言い返しましたが、クラスの子はまだ疑っていたのです。

「信じられないなら担任に言えばええやん!」と私も意地になって言ったのです。

結果的にクラスの子は先生に言わなかったのですが、私にとってはとてもつらい事でした。

そんな事があった後はたくさん汗をかく事で頭を抱えていたのです。

しかし汗が出るのは人として当たり前だ。

悩む必要なんてないという風に思い直したのです。

現在でも汗をかくたびに「昔、あんなこと言われたな」とふと思いだします。

しかし、沢山汗をかく事っていい事なんだと自分に言い聞かせています。

春夏秋冬、一年の内体臭が一番気になるのはやはり夏ですね。他の季節は汗をかいても重ね着をしていることが多いのでさほど気になりません。

その点、夏は薄着になってしまうので、ストレートに汗と体臭を感じてしまいますね。体臭の中でも私は特に脇の汗と臭いをすごく気にしています。汗かきのせいもありますが、服に汗がにじんでしまうことがよくあり、冷や汗ものです。

その対策として、ドラッグストアーはたくさんの制汗剤が売られています。塗ると汗の素を断つとか、腋臭の臭いが抑えられるとかの歌い文句でよく売れているようです。私も臭いを抑えてくれる制汗剤を購入して使用してみました。なるほど、あの嫌な臭いは抑えられています。

また、最近急に人気が出始めた香水入りの柔軟剤ですが、汗をかいても汗をいい香りに変えてしまうとか言われています。私も興味があり、花の香りの柔軟剤を使ってみました。不思議なことにその甘い花の香りは、一日中私の周りで漂い続けたのです。

これらのおかげで、今年の夏は嫌な体臭を気にせず過ごせそうです。種類豊富な柔軟剤は色々な香りを試してみたいと思います。

 

夏になるとより臭います

体臭はいろいろな所から臭い、しかも夏になるとより臭います。

まずは汗の臭いでしょう。

肉体労働の仕事は作業着が汗でぬれて臭ってきます。

本当は毎日洗いたい所ですが、そうもいかない場合もあります。

とくに作業着をバックに入れっぱなしの状態だとすごく臭くなります。

ハンガーなどにかけて干しておくのがいいと思います。

後、スポーツなど運動した時も臭います。

フットサルなどで大汗をかいた時は結構臭います。

運動するときは着替えを1枚持っていくのがいいでしょう。

次にわきの臭いです。

電車で朝の通勤ラッシュの時に臭ってくる時があります。

太った方に多く見られるような気がします。

ワキガという病気の可能性もあるので、病院で診察してもらって治療した方がいいかもしれません。

次に足の臭いです。

これはブーツを履いている方によく見られます。

後、靴下を履かないで革靴を履いている方にも多い気がします。

足の臭いは結構強烈なので靴下を履いて革靴を履いた方がいいと思います。

やはり体臭は人に不快感を与えるので清潔にする事を心掛けましょう。

 

多汗症による汗の臭いとの戦い

夏といえば海に山にとレジャーの季節って感じですが、私にとって重要なのは、それ以上に汗との戦いです。
年の半分は汗をかいてるような多汗症な上、汗の臭いが強いみたいで、暑い夏は毎日朝晩お風呂に入っても、外で活動すると昼には自覚できるくらい汗臭くなって困ります。

治療しても一向に良くなりませんし、過剰に汗をかくストレスで更に多汗症が進行してるんじゃないかと言われたのですが、正直そんな卵が先か鶏が先かみたいなこと言われても、どうしようもないです。

肉を食べると臭いが強くなると聞いて夏の間野菜中心の食生活にしたり、香水の匂いでごまかしたりとかもしてみたんですが、上手く行きません。
特に香水は汗の臭いが強すぎてごまかしきれず、逆に香水の匂いが感じられなかったり、多くつけたら汗と混ざり合って自分でも吐き気をもよおす臭いになったりして散々な結果でした。

今年の夏こそは多汗症が治るとまで行かなくとも、人に不快感を与えない程度の汗対策を見つけたいですが、去年も同じこと言ってた気がするので、見つけられる気はしません。

 

すこし暑いと感じただけで即わきに汗をかく

私の汗の悩みはワキに汗をすぐにかく事です。

一年中、すこし暑いと感じただけで即わきに汗をかいてしまいます。

汗をかいてしまうと気持ち悪い為、早く着替えたいと思いますが、それはなかなかできないのでそれも悩みになっています。

夏場は特に気温が高いので、汗をかいて放っておいたら、スグに変な臭いがしてしまうのです。

汗がクサイという訳じゃなくて、汗で湿った服から変な臭いがするのです。

とりあえず、私は接客をするお仕事ではないため、神経質になるほど汗対策をしていません。

だけど毎日の暮らしの中で、どなたかと話をする時に、汗が臭うお陰で不快な思いをしないようにしています。

暑い季節は殆どの人が汗をにじませているので、しょうがない事だと思っています。

自分自身はほかの人より嗅覚が鋭いので、私自身の汗のニオイの他に、傍にいる人の汗も気になってしまいます。

もしもニオイは無くても、汗だくの状態で買い物をしている人を見かけると、ちょっと嫌な気持ちになります。

自分自身は不快を与えないように、ちゃんと汗対策をしようと思います。

わきがの体臭ケアに迷っているならチェック>>わきがクリーム

私はとにかく体臭に悩まされています。

中学や高校など学生の時は全く気にしていなっかったのですが、社会に出てからというもの、自分の臭いが気になってしょうがない。

私がなぜこう臭いを気にしているかといいますと、本来は車で会社まで通っているのですが、たまたま電車で通勤した日がありまして、その時乗ってきた30代ぐらいの男性がとにかく臭かった。

汗の臭いなのか、あれが加齢臭だったのか、とにかくあまりにきつかったので、即、別の車両にいきました。

その時ふと頭をよぎりまして、もしかしたら自分もあそこまでは、酷くないとしても、鼻につく臭いがしているのでは!?この出来事があってから、スキンケアを欠かさずやっています。

私は、汗をよくかきますので、バッグには必ずタオルを入れています。

夏は特に汗をかくのでスプレーも常備しています。

とにかくかいた汗を放置しないようにしています。

後は、口臭も気にしているので、会社に歯ブラシを置いています。

これで1日3回は、歯を磨いています。

1番たちが悪いのは、どんなに頑張ってスキンケアをしようと、自分の臭いは自分ではわからないこと。

だからこそ余計に気になってしまうんですよね。

これからも、せめて周りの人に苦い顔をされないように、頑張っていきたいと思います。

 

夏の汗ジミ対策は大変

汗は地味に困ります。

洋服に汗のシミがあった場合性別に関係なく清潔な感じはしません。

涼しい時期であればまだマシです。

服に汗ジミができていても目立ちにくい生地の洋服が多いですし、外出する時であればコートなどの上着を着るので概ね人に気づかれることはありません。

問題はなんといっても夏場だと思います。

汗っかきなあたしの場合は何をしていても顏から始まり背中など全体から汗をかきます。

大変な時は何もしていないのに。

快適にしたくて薄着になった場合汗じみが分かってしまいますし、シミが分からないようにインナーを着ると余計に汗をかくので外出をするのが嫌になります。

わきであれば汗用パッドがあるのでまだ何とか出来ますが、背中の箇所は皆様はどうされているのでしょうか?出掛けている時は自分では背中のチェックが出来ませんし。

気に入った洋服を見つけても「この色だと汗ジミが目立っちゃうな」と気になてしまい、気が休まらない時もあります。

顔の汗も女性の場合化粧が落ちる事もあるので非常に面倒です。

メイクをしていないように見える顏は他人には見られたくないです。

鼻の下の汗はとても恥ずかしい感じがします。

よく、女優さんで顏から汗は出ないといった方もいますが、生まれつきなんて恵まれた性質だと思います。

改めて考えたら、やっぱり厄介な問題だなと思います。

 

ラーメンに行くといつも汗だくに

私はずっと前から代謝が良く汗っかきなので、ラーメンだけでなくレストランのメニューを口にしても額から汗が流れてくるのです。

一緒に食事をしている人に毎回汗を指摘されてしまうのですごく恥ずかしかったのですが、いまだに代謝が悪くなった様子はなく悩まされ続けています。

わたしはいつでも汗をかくので、冬でも通勤や外回りで10分も歩いたら額から汗が出てくるので、手間暇かけてメイクアップしても外に出て歩くと汗をかいて落ちてしまうので厄介なのです。

ウォータープルーフ効果のあるものでも効かないため頻繁に汗を拭き取ったり、極力体を動かさないように移動するときは自動車にしたりと健康的ではない事をしてしまいがちです。

最も自分が気にしてる汗の掻き方は緊張している時にでる汗が気になっています。

そういう時に出る汗はもっぱら脇汗なので極力汗ジミが際立つグレーやパステルカラーの服を選ばないようにしているし、緊張しないように心を休める方法を考えたりするのですけど、真剣に考えていると汗が出てくるのです。

発汗すると見た目に分かるので不潔だと思われないかなとか、人の視線が気になるのです。

「これから先も汗っかきな体質と付き合わなきゃならないのかな」って思うとブルーになりますが、自分で良い方法を調べたりして実際にやってみたいと思います。

 

多汗症を乗り越えて夢を叶えた友人

高校生だったころに、親しい友人と学校を卒業したら何になりたいかという話をしていてあたしは具体的な今後の目標はありませんでしたが、そのお友だちはヘアデザイナーになるって思っていて、ヘアデザイナーになれたら多くの人を美しく変身させたいといっていたのです。

手先が器用な子で、毎朝あたしの乱れた髪の毛を結んでくれるので器用だななんて思っていました。

けれども友だちの悩みの種が体の各箇所に汗をかく「多汗症」という病気で、体育の時なども体育館で裸足の時とか足跡が付くくらいの濡れ具合。

手もいつも湿っているため、握手をしたり髪を結ってくれたりするときには「不快な感じはしていない?」なんて、言っていたのです。

私としてはお友だちなので何とも思わないのですが、やはり知らない人だったら握手したとき等、嫌な感じがするのかもと思ったのです。

けれども、将来の夢は美容師。

大変悩んでいたのです。

悩んでいる話を聞いても、高校生なので多汗症なんて初めて聞いたし馬鹿なわたしでは何もできる事はなく…。

ですがその子は高校3年生の夏休みに病院で入院して多汗症の汗腺を抜く手術をしたと学校が始まった時に言っていたのです。

確かに手もさらさらになっていて、多汗症という症状や治療法があるなんて聞いた事はありませんでした。

今は夢が現実になり、市街地にあるよく知られている美容室で店長をやっていて雑誌にも掲載されていました。

それを見るたびに私の方が嬉しくなります。

そんな友達がいる事を誇りに思います。

会社の規則で首から上を全部覆うような格好なので、お昼休み等でぬぐととっても汗臭いと全員で言い合っています。

そういった時にあたしがイヤだったニオイだったのが脂みたいなにおいがする方でした。

はずした瞬間から頭の皮脂のニオイみたいなのが強烈に臭ってきてムカムカしてしまいました。

地肌までしっかりと洗えていないのか頭が汗をかきすぎて悪臭になってしまったのでしょう。

会社にはシャワー室があって自由に使って良いことになっているので、体臭が気になるようだったら仕事が始まる前や終わった時にシャワー室を利用するという気配りを見せてほしいです。

こういう油の臭いがする人は洗髪方法が悪かったりシャンプーのしすぎで臭ってしまうというのがあると思います。

現に私もキレイにしようとし過ぎてプーンとなった時が過去に1回ありました。

その際に気に掛かってなんやかんやチェックしていて「洗髪に力を入れすぎると反ってニオイがしやすくなる」とネットで知ってからは、シャンプーの仕方を直せばこの油っぽい臭いがなくなると実感することが出来ました。

 

汗で湿った服を放置するとすぐにクサくなる夏

私の汗の困りごとはわきに汗をかきやすい事です。

春夏秋冬、すこし暑いと感じただけで直ちにワキの下が汗ばんでしまいます。

汗が出ると不快になる為、早く着替えたいと思いますが、いつでもできる訳ではないためそれも悩みになっています。

夏という時期は高温多湿なので、汗で湿った服を放置すると、すぐにクサくなってしまうのです。

汗のニオイではなく、汗が付いた衣服が異臭を放つのです。

都合がいい事に、私は客商売ではないため、ちゃんとした汗臭対策はしていないんです。

だけど日常生活の中で、誰かと会うような時に、汗臭が原因で不快感を与えないように注意しています。

暑い時期はみんなが汗をかくので、仕方がないと思います。

わたくしは人一倍臭いに敏感なほうなので、自分自身の汗だけでなく、周囲の人の汗も気になってしまいます。

仮ににおいがなかったとしても、汗をかいたまま買い物している人を見たら、気分が悪くなるのです。

あたしもそうなってしまわないように、ちゃんと汗対策をしていきたいです。

 

信じられないくらい色々な部分が臭う私の夫

私の夫は外国人ですが、毎日朝に風呂に入ってちゃんと制汗消臭剤もワキの下につけているのに入浴後1時間もすればもうなんだか旦那の匂いが段々と部屋中に臭ってきてしまうので辟易してしまいます。

主人の臭いで気になっているところはいちばんに頭、次にワキ、それから指や腕、それと最後に足の裏です。

信じられないくらい色々な部分が臭うので正直な所1日中入浴していてほしいと思っています。

元来皮脂量が多いほうなのか、朝のみシャワーをするだけで夜はお風呂に入ってくれないのでその日の汗や皮脂が必ず臭いを漂わせるのですが、とくに髪についてはもうベタついてきているし、そばに行くと汗のニオイが強烈でかなり厳しいものがあります。

夜にもシャワーをして欲しいのですが、夜は寝ている間に汗が出てしまうので夜にシャワーをしても無駄になると言ってシャワーをしてくれません。

海外の人が皆そうだとは思っていないので私の旦那だけなんだと思いますが、どういうことか腕まで汗でクサいので元来臭いが濃い体質の人なのでしょう。

年齢を重ねる度にどういう事か臭いも増している感じなのでどうにかならないかと悩んでいます。

 

一緒に食事をしている人にいつも汗の事を言われる

私は前から新陳代謝が高い為汗っかきなので、拉麺とかうどんの他に一般的なものを口にしても顔から汗が噴き出してしまいます。

一緒に食事をしている人にいつも汗の事を言われるため非常にイヤな思いをしてきましたが、30を過ぎても新陳代謝が下がった感じもないので悩みは継続中です。

私の汗かきは季節関係なくあるので、冬場でも通勤や外回りで5分程度歩いただけで顔から汗が噴き出すので、朝しっかりとお化粧してもちょっとでも歩けば汗をかいて落ちてしまうので厄介なのです。

汗や水に強いお化粧品でも効かないためしょっちゅう汗を拭ったり、なるべく動かなくても良いように移動するときは自動車にしたりと不健康なことをしてしまうのです。

最も私にとって気になる汗は緊張すると出てくる汗なのです。

緊張状態でかく汗はもっぱらわき汗ですので出来るだけ汗染みが見えてしまう灰色やパステルカラーの服は買いませんし、ストレスがかからないようにリラックスする方法を考えていますが、頭を悩ませているだけで汗が出てくるのです。

汗が出るとパッと見で分かってしまう為汚らしく思われないだろうかと、人の目を気にしてしまうのです。

「この先も汗かき体質と付き合っていかないといけないんだろうな」なんて思ったら気が重くなってきますが、私としては上手に付き合っていける方法を調べて実践しようと思っています。

私は、自分の汗臭さが常に気になっています。夏場はもちろんなのですが、冬の寒い日でも汗をかいて臭くなります。自分で分かるほどなので、周りの人からすると相当不快なのではないかと思います。

一時期は香水で誤魔化していました。でも誤魔化しきれておらず、体臭と香水のニオイが混じって結局不快でした。

私は汗っかきで寒がりなので、それもまたこの悩みの一因なのではないかと思います。汗をかくのが分かっていても少し厚着をします。それをやめれば緩和されるのかもしれませんが、寒いと膀胱炎になったり、風邪を引いたりしてしまうので致し方ないのです。

冬もコートの下に何枚も重ね着をしているので、歩いたり電車に乗ったりしていると段々汗をかいてきます。背中を汗が伝っているのが分かるほどです。そして、その汗の雑菌が繁殖して不快な臭いを放つのです。着替えを持ち歩くのも面倒ですし、どうにかしてこの悩みを改善したいです。

 

気になる体臭がある方はお医者さんに診てもらうのが無難です

人間は動物の一つですが、その動物の中で優れた機能を有しています。
それが汗をかくという事です。

人間以外の他の動物は汗をかく事が出来ないので、体温調節がしにくく、夏などは体温が上がりすぎて動けなくなってしまうことがあります。
その点人間は汗をかく事で体温を下げられますので、夏でも自由に動くことができるのです。

しかしこの汗をかくという事が、体臭と言うデメリットを生み出してしまっている事も確かです。
汗をかく事でそれが気になる体臭となってしまい、多くの人を悩ませることになってしまっています。

体臭と言うのは、汗をかく人間にとっては、ある程度は仕方がないと言えるのです。
しかしそれが気になってしまうほどの体臭となると、ほっては置けなくなります。

体臭と言うのは体の中からにじみ出てくるものですから、体に何らかの異常をきたしている場合があるのです。
ですから気になる体臭がある方は、一度お医者さんに診てもらう事をお勧めします。

そうする事によって病気を早期発見する事が出来る場合もありますから、気になる体臭がおありの方は、一刻も早くお医者さんを受診された方が無難です。

 

気になる体臭=加齢臭?

40歳を過ぎてから自分の汗の臭いが気になるようになりました。

若いころは、オーデコロンなんかに凝って体臭をよく誤魔化したものです。

結婚してあまり異性を気にしなくなってからオーデコロンを使わなくなったんですね。

30歳のころオーデコロンを使って、汗と入り混じって逆に変な臭いになってしまい、それから止めたかもしれません。

そういう自分も50歳に近づき、走るなどの運動をした後にかく汗の臭いを嗅いで、これが加齢臭かなと思うような感想を持つようになりました。

これを他人が嗅いだら臭いだろうなと思いつつも、消臭剤やオーデコロンも使っていません。

他人のことを言えない年齢だが、おじさんが消臭剤をしているのをみていると、何かみっともないような感じがして、やはり自分にはできないなあと。

自分は発汗量が他人より多く出やすいため、ジョギングで6km走るものなら、通常サイズのタオルがびしょびしょに濡れるほど汗をかいてしまいます。

家内なんかは、汗を拭いたタオル、身に着けていた下着等は洗濯しても臭いが取れないと言われます。

でも、消臭剤はしないんです。

それが、自分の信念だと思い継続したいと思います。

冬場もブーツ等でムレてしまいますが、私が個人的に一番足の臭いが気になる季節は夏なんです。

足や爪の形が綺麗ではないのでサンダルはあまり履きたくなく、夏場でもショートブーツやスニーカーが多くたまにパンプスを履く程度なので汗を沢山かく季節の足の臭い対策は大変です。

周りの人に迷惑をかけてないか不安で本当に困っています。

直接塗るタイプのデオドラント剤が一番効果があると聞いたのでドラッグストアで購入したのですが、あれを使っても仕事終わりの時間になると臭いが気になってしまいます。

そのまま家に帰るだけなら良いんですが、仕事帰りに座敷の席で飲み会!なんていう時は本当に焦ります。

すぐにトイレに駆け込んで持ち歩いている香りつきの汗拭きシートで足を綺麗に拭いてから靴を脱いで座敷にあがるようにしています。

靴下やタイツに臭いがしみこんでしまっている場合は靴下ごと汗拭きシートで拭いたりもします。

本当に夏場の足の臭いケアには気を使うので朝塗れば足がどんなにムレても夜まで臭わない消臭剤の開発を本当に早く進めて欲しいと思います。

 

家族の足が臭すぎてつらいです

夫の足が臭いのでいろいろ対策してみました。

結婚してからもうずっと、仕事から帰った後の夫の足のにおいが気になっていました。

あなた臭いよなんてなかなか言いにくいのでしばらくは放っておいたのですが、さすがに足の臭い人とずっと同じ部屋にいるのはつらくて我慢できず言うと、それは悪かったと帰宅してから足を洗ってくれるようになりました。

ですが、足用ブラシとボディソープでしっかり洗ってくれているのですが夏場はやっぱりにおいが残るんですよね。

うちはこたつをそのままテーブルにしてそこで食事もするので、向かい合った夫の足は伸ばすとちょうど私の下にくるのでこれはたまりません。

仕事で頑張っているからこそ臭くなるのだし仕方ないかなと思っていたら、最近中学生の息子の足も臭いことに気付いて愕然としました。

これはもうやるしかない!と奮起して、本人らに言うと気を悪くするのでこっそりスプレーしたり靴に粉をまいたりなどやってみたらやっと少しマシになりました。

でもまだ臭うんですよね。

いつかは無臭を夢見て、もうちょっと他の消臭グッズなどもためしてみようと思います。

 

その異臭、防げます!

足のニオイって気になりますよね。

急場の飲み会がお座敷だったり、突然のデートで彼の家に・・・!

なーんてことになったとき、かなりの人が「足のニオイ」気になっちゃうんじゃないでしょうか。

普段から足の裏も靴もケアして、「いつでもこい!」状態の人もいるのでしょうが、

毎日の生活に追われてなかなかそこまで手が回らないのが現状ですよね。

特に男性。もっと言うと男子学生!

見えてる部分(ヘアスタイルとかファッションとか)には、めちゃめちゃ気を遣ってるわりに、

お風呂でしっかり足を裏を洗ってなかったり、365日毎日同じ靴を履いてたり。

うう・・・考えただけでちょっと異臭が・・・笑。

そもそも「体臭」ってその汗が乾いたときに出るニオイだそうです。

今は足用デオドラントのスプレーやクリーム、

ちょっと経済的に重層を使用した消臭方法もあるみたい。

「もしかしてオレ・・・」「うちの子ひどい!」なんて悩んでいるヒマがあったら、積極的&こっそり活用して、毎日エンジョイしたいものですよね。

 

働く女性の悩み、足の臭い

暑くなると足の蒸れが気になります。

足の蒸れがひどいとパンプスを脱いだ際の足の臭いも気になります。

働いていると長時間ストッキングにパンプスを履いているため、蒸れのひどさは尋常じゃありません。

ストッキングってどうして通気性があんなにも悪いんでしょうね。

夏仕様の通気性がいいと謳っているストッキングを履いていても退社する頃には蒸れて足の臭いが気になります。

私は臭い対策のために仕事中に履くパンプスとプライベート用のパンプスを分けていました。

仕事帰りのプライベートで人様のお宅に上がることがあったり、座敷席の飲食店に入るときに冷や冷やしないですむような対策です。

パンプスを分けるだけではなく、仕事が終わったら足の臭いを抑えるスプレーを噴射したり、拭き取りシートで拭き、臭いが残らないようにしていました。

ストッキングも履きかえ、万全の対策をとっていました。

冬場はそこまでしなくても臭いはあまり気にならないのですが、暑くなる時期、このような足の臭いに悩んでいる働く女性は多いのではないかと思います。

暑い季節は、背中に滝のような汗が出てきます。

お風呂上がりなどは、扇風機の風にあたり汗を落ち着かせてからじゃないと、パジャマを着られません。

お風呂上がりは家だからまだマシですが、夏の電車の車内は悲惨な状態です。

背中から流れ出た汗が感覚で分かります。

綿生地の下着を着て、勤務する前にインナーを替えるのが夏場の決まり事です。

両わきの汗は普通だと思っていますが、この部位は近頃は非常に効果の高い制汗剤を利用しているので、汗を抑えられています。

この制汗剤、背中用があったらいいのにと、思ってしまいます。

しかし、顔面には全然汗をかかないため熱が顔に籠り、赤くなってしまいます。

挙句の果てに頭が痛くなってしまいます。

メイクを直すようなことは有り難いことにないのですが、私一人だけが真っ赤な顔をしています。

人に病気なんじゃないかなんて思われてしまいます。

発汗しないのも問題だし、汗をかきすぎるのもイヤ。

私が汗で悩んでいる事はカラダの場所ごとに発汗の仕方に違いがある事なのです。

 

汗かきな女性というのは恥ずかしい思いをする

少し暑く感じるとタラタラと汗が流れてきて、汗かきな女性というのは、恥ずかしい思いをするのです。

夏場のデートは、毎回室内のデートプランになることが、せっかくのお天気なのに残念だななんて思っています。

もっとも恥ずかしい思いをして辛かった記憶のデートは、台場でのデートだったのです。

みんなの夢大陸をやっていて、GAMEとか、屋台で食べ物を買ったりしてたのですが、色んな展示物を見るのに猛暑の中行列に並んでいたら背中からボタボタと汗が出て、目で見なくても背中を伝っているのが分かりました。

キャミソールのワンピースで行きましたが、彼にに背を向けないようにしていたのです。

だけど、結局「背中の汗すごいね」と言われてしまって、彼の顔が見れないほど恥ずかしくてたまりませんでした。

それからは気分が下がり、デートどころではなくなりました。

以来、夏場のデートで外には行かなくなりました。

私の汗に気付いたときの、引いている彼氏の表情が頭から離れません。

 

クサイにおいは他の人を嫌な思いにさせる

人の体臭というのは、何であれほど気にしてしまうのでしょう。

お友だちには、「気にしすぎじゃない?」と良く言われます。

ですが、近寄ってきただけで臭ってくるのは、辛抱できません。

コンビニエンスストアなどの店舗で、少し前にそこにいた方の汗くさい臭いがしたら、すぐにそこを離れます。

変わった人と思われても良いんです。

それくらい、クサイにおいは他の人を嫌な思いにさせるのです。

一番無理なのは、汗クサイにおい。

夏の時期は、凄まじいです。

地下鉄とかの中だと、ガチで辛くなってしまいます。

前に、まわりのにおいがきつすぎて、途中で電車を降りてしまったのです。

ホントに、マスクをしていなかったら満足に移動もできない状況です。

あなたは臭わないの?と聞かれたら、充分に気をつけているつもりです。

朝は汗を抑えるローションを塗っているし、暑い季節は頻繁にお風呂で汗を流しています。

自分が匂うのもNGなので、ニオイのお手入れは気を使っているんです。

ただ、フレグランスの香りも好きではないので、できるだけ香りがないものを使っています。

 

脇の右と左で汗の量が違うような感じがする

数年前から脱毛サロンに行くようになり、現時点では脇の所にはほとんどむだ毛が生えなくなったのです。

けれども、毛がなくなり始めた頃から脇の汗が増えてきたように感じるのです。

基本的に毛深いほうではないため、無駄毛の量が関係しているとは考えられないのですが、今まではなかったような、半袖のときにわき汗がうでを伝うように流れてくるという事が多くなり、汗の量で悩んでいます。

グレーのシャツを着たりすると当然汗のシミができますし、だけど白色の場合脇のあたりに洗ってもおちない黄ばみがついていることもあります。

差し当たり夏の時期は脇汗用シートなどで対応していますが、今後も汗が増えたらと思うと心配になるのです。

それから、夏場の汗は気温が高い事が原因ですが、寒い冬でも沢山脇汗が出てきます。

室内が暖かいなと感じた時に、いつの間にやら脇汗で湿った感じになっていて、屋外に行くとスーッと冷えた感じがして、においも気になります。

精神的に追いつめられた時とか、会議でプレゼンするような時は一層脇汗の量が増え、さらに脇の右と左で汗の量が違うような感じがします。

毎年多くなっている感じがするので気になります。